ドラッグフジ メインページはこちら

2007年09月07日

女性の悩み、肝斑(かんぱん)に効く、日本ではじめての一般用医薬品新登場「トランシーノ」

トランシーノ(第一三共ヘルスケア)


トランシーノは、全く新しいしみ(肝斑)改善薬

トランシーノは、肝斑(かんぱん)というシミに対して効能効果が認められた日本でただ一つの一般医薬品です。
肝斑(かんぱん)は、女性ホルモンの乱れにより起こるとされ、特に30〜40歳代を悩ませるシミです。
主成分トラネキサム酸は、シミ(肝斑)の治療に皮膚科で処方されている成分です(保険適用外)。シミの原因であるメラニンの産生を促進する、メラノサイト(色素細胞)活性化因子の産生を抑制し、色素沈着を抑えます。
シミ改善に効果が期待できる従来の当社ビタミンC主薬製剤との比較において、明らかに高い改善率がみられました。
フィルムコーティングを施したカロリーオフののみやすい錠剤です。

トランシーノ180錠 5,600円(税込)
【関連する記事】
posted by DrugFuji at 21:23 | TrackBack(0) | 医薬品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック